BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 税理士事務所における「日報」

税理士事務所における「日報」

多くの企業においても「日報」で、その日の業務の進行状況や、研修報告などを行っているのではないでしょうか。税理士事務所でも同じように「日報」を作成しております。その意義は大きく分けて3つあります。

一つ目は、税理士法人が管理・監督義務を果たすため、

二つ目は、事務所職員による仕事の質のバラツキを抑えるため、

三つ目は、トラブルを抑止し、突発的な業務に素早く対応するためです。

弊社職員ががお客様の監査や確定申告などを行う際、その内容にミスがないのか、業務進行速度は適切かどうかなどを税理士がチェックする義務があります。より適切に、正確に業務を遂行し、お客様に安心していただけるよう、弊社職員は全ての監査等を「日報」を通して私をはじめとする税理士が隅々まで管理・確認しております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事