BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. トーマス・エジソンに倣って

トーマス・エジソンに倣って

 後に「発明王」とも呼ばれるエジソンの少年時代は異常なほどの知りたがり屋であり、算数の授業中には「1+1=2」と教えられても鵜呑みにすることができず、「1個の粘土と1個の粘土を合わせたら、大きな1個の粘土なのになぜ2個なの?」と質問したりと最終的には担任の先生から「君の頭は腐っている」と吐き捨てられ、校長からも「ほかの生徒たちの迷惑になる」と言われ、前述の通り入学からわずか3か月で退学することとなりました。
 私の少年時代も、普通の学級ではなく、所謂”特殊学級”と呼ばれるものを薦められ、親を悲しませたこともありました。しかし、私は今こうして税理士として職務を全うしております。人は努力さえすれば、誰でも成功します。私でも税理士資格を保有しております。皆さんも何かに全力で取り組んでみましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事