BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 働き方改革

働き方改革

働き方改革の一環として、当事務所では3月決算早期終了に向けて取り組みをしています。
残業をせず、4月中に品質を落とさず、3月決算を終わらせる。これが我が社の目標です。どのように工夫するか?一番大切なのは、定時に終えるという事を意識づける事です。帰るのは何時でもいいやという気持ちが、残業へと繋がっていくのです。「絶対に定時に終える」この気持ちが大切です。
3月から準備をしてきました。事前にできる決算準備は3月下旬から4月初めに行います。そして、4月の監査日を決めます。監査の翌日は予定を空け、決算の時間に充てます。計画を立てスケジュール管理をすることで、やるべき事、やるべき時が明確になり、早期終了へ繋がるものと考えております。
我々は、ただ残業しないで早く帰る事を目標としているのではなく、時間を確保し、お客様に対してより付加価値の高い仕事をしていく事が目的です。また、税務知識を深める時間も確保できるように努力していきます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事