BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 資産税課
  4. 相続は,まだ先のこと?

相続は,まだ先のこと?

平穏無事なときは、今のままの生活がずっと続くように思いがちですが、誰の人生においても、必ず変化が訪れます。例えば、病気になったり、介護が必要になったりする場合です。
考えたくないことですが、病気や死といった災いは、いつ来るか分かりません。少なくとも、ご両親がある程度の年齢になったら、その日のことを今から考えておくべきです。相続や遺言、財産の状況とともに、ご両親が認知症や長期療養が必要な状況になった場合、誰がどのように面倒を見るのかについて、家族の間で話し合っておいたほうが良いと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事