BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 記帳は適宜に行いましょう

記帳は適宜に行いましょう

記帳はまとめて行わず、取引発生後すぐに行いましょう。商法と会社法の改正があり、記帳の適用要件として適時性と正確性の同条件が加えられました。正確な記帳を適宜に行うことが重要です。また、正確な記帳は企業の信頼にも繋がります。

月末に集中して入力するのではなく、毎日適宜に入力しましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事