BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. きちんと相手に伝えるためには

きちんと相手に伝えるためには

相手に重要事項を伝える際には注意が必要です。口頭で説明した際、自分ではきちんと伝えたつもりでも相手に伝わっていない可能性があります。特に税制など専門用語を使った説明の場合、相手側にとっては聞き慣れない言葉も多く、一度の説明で十分に理解することは難しいと言えます。理解が十分でなかったために不利益を被らないための対策として、書面で残す、口頭で説明する場合はできるだけわかりやすい言葉で説明する、といった工夫が必要だと考えられます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事