BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 転換期の行動

転換期の行動

トヨタ自動車株式会社は、当初は機織り機の製造会社として発足しました。今から約100年前に世界大恐慌が発生、時代が大きく転換する時に機織り機の仕事に加えて自動車部品の製造開発に着手しました。その結果、現在のトヨタ自動車の礎が築かれ世界を代表する会社となっています。

外部環境が大きく変化する出来事(現在ではコロナウイルスによる)があった時に、いかに従来の仕事の仕方を見直して変化させられるかが企業のその後を大きく左右します。近田会計事務所では、今まではお客様の所へ直接お伺いし会社の帳簿をチェックして社長へ報告するスタイルを取っていましたが、現在の状況を考えて場合によってはwebを活用した巡回監査へ切り替えを行っています。従来の仕事を見直し、その時々にあった仕事のスタイルを見つけ変化させ、時代に取り残されない会社となるように今後も邁進していきます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事