BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. TKC会報5月号より

TKC会報5月号より

昭和から平成になった時、天安門事件、ベルリンの壁崩壊、消費税導入など非常に大きな変化がありました。日経平均株価は38,915円。時価総額世界一はNTTで20兆円、上位5社は日本企業が独占し上位50社中32社が日本企業でした。

現在はアップルが時価総額100兆円で世界一、日本企業はトヨタの35位が最上位。50位中には7社しか入っていません。これからも日本の株価は下がることが予想され、このままでは世界情勢に遅れをとります。特に日本はデジタル化において世界に比べ遅れをとっていると言われています。

この機会をチャンスと捉え、遅れを取り戻すためテレワークやWEBを使った仕事を一挙に広げて仕事の仕方・生き方を変えていきましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事