BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 課題に向き合うチカラ

課題に向き合うチカラ

今、新入社員の多くが3年以内に転職すると言われています。日本全体を見ても、近年は転職が受け入れられやすく、転職活動もしやすくなっている傾向があるようです。しかしながら、京セラの稲盛氏は「どんなに自分の希望と違った仕事であっても、まず目の前にあることに全力で取り組みなさい。そうすると道は自然と開けてきます。」とお話しされています。稲盛氏自身も最初は本意ではない仕事に就き、転職を考えたそうです。しかし現状を前向きに捉えるようにし、目の前の仕事にひたすら集中して取り組んだ結果、本来やりたかった仕事をすることができたそうです。

これは仕事以外にも通じることですが、目の前にある課題にどれだけ全力で取り組むことができるかどうか、というのはその人の本当のチカラになっていくのではないでしょうか。昨今、暗いニュースが多く経済状況も芳しくはありませんが、それでも今我々にできることは何か、ということを常に考えてお客様のために最大限の努力をしてまいります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事