BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. アドバンテージクラブ

アドバンテージクラブ

 本日は、㈱青山財産ネットワークス様が手がけるアドバンテージクラブ(不動産特定共同所有システム)についてお話ししたいと思います。 アドバンテージクラブとは、簡単に言うと主に都心部の物件を共同で購入し、不動産賃貸で収益を受け取る資産形成や不動産税制の適用をする相続対策に特化した不動産小口商品です。特に資産形成については、他の投資商品よりも確実で安全であると考えております。

 低金利の今の時代、預金に入れても利息はほとんどつきません。しかしアドバンテージクラブは、運用利回りが預金よりもはるかに高く、普通預金の市中金利が0.001%に対し、約4%の実績(弊社調べ)を挙げております。 「老後2,000万円問題」が騒がれる昨今、個人の資産形成が大事になっています。資産形成の手段の一つとしてアドバンテージクラブを考えてみてはどうでしょうか。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事