BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 説得力を鍛えるには

説得力を鍛えるには

日常の会議、契約など様々な場所で相手を説得する機会は多いと言えます。相手を説得する際のポイントとしてここでは保険契約を例にお話しします。

一つ目は推進の大義を考えることです。何のために提案するのかを理解していることが大切です。保険には契約者のリスクを担保する働きがあります。相手をリスクから守るという使命感を持ち、納得いただけるような提案を行います。

二つ目は契約までのストーリーを描くことです。提案先の状況を良く見極め、決定権は誰が持っているのか、契約者はどんな性格かを判断し、その場に合ったストーリーを何度もシミュレートした上でお話しします。その際に事例を交えてお話しすることで当事者意識を持ってもらうというのも有用です。

また、話す際には自信を持って堂々と話すことが大切です。自信がない状態で話した場合、相手に不信感を与えやすく、契約に至らないということもあり得ます。そのため、まずは自信を持って話すようにしましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事